楽天・則本昂、今季最短2回KO 大乱調で2回8安打4失点で降板

楽天・則本昂、今季最短2回KO 大乱調で2回8安打4失点で降板

楽天・則本昂大【写真:荒川祐史】

初回にいきなり4安打を浴びると、2回も4安打を許す

■楽天 – ロッテ(28日・楽天生命パーク)

 楽天の則本昂大投手が今季最短の2回でノックアウトされた。28日、本拠地・楽天生命パークでのロッテ戦。初回に4安打で1点を失うと、2回にも4本の安打で3失点。2回8安打4失点の大乱調でKOされた。

 今季8試合目の先発マウンドに上がった則本昂。その立ち上がり、先頭の荻野貴、続く鈴木に連打を浴びると、1死から井上、清田にも安打を浴びて1点を先制された。

 2回には1死から田村、平沢、荻野貴に3連打を許し、鈴木の遊ゴロ、中村の適時二塁打で一気に3点を失った。2回を終えたところで8安打4失点。平石洋介監督は3回から戸村をマウンドに送り、則本昂は今季最短の2回でノックアウトとなった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)