ロッテ、則本昂を攻略して3位楽天と再び1ゲーム差 5回3失点の小島がプロ2勝目

ロッテ、則本昂を攻略して3位楽天と再び1ゲーム差 5回3失点の小島がプロ2勝目

ロッテ・小島和哉【写真:荒川祐史】

2回8安打4得点で則本昂をKO、ブラッシュの2試合連発で1点差も継投で逃げ切る

■ロッテ 5-4 楽天(28日・楽天生命パーク)

 ロッテが3位楽天との試合に勝利し、再び1ゲーム差に迫った。楽天のエース則本昂を2回でKOすると、新人の小島が5回3失点の粘投。3人の継投で1点差を制した。

 ロッテは初回からヒット4本で1点を先制。2回も1死から田村、平沢、荻野貴が3連打で追加点。鈴木の遊ゴロ、中村の適時二塁打でこの回3点を奪い、8安打4得点で楽天のエース則本昂をKOした。

 3回に1点を返されると、4回には先発の小島がブラッシュに2試合連続となる2ランを浴びて1点差まで迫られる。しかし、6回に平沢のスクイズで1点を追加すると、チェン、東條、益田の継投で逃げ切った。

 5回3失点の小島は14日の日本ハム戦でのプロ初勝利に続く2勝目。27日には勝てば3位タイに浮上する一戦で、延長10回激闘の末、ブラッシュのサヨナラ3ランに沈み、2ゲーム差に引き離されていたが、再び1ゲーム差に迫った。29日には3位タイ浮上を目指す。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)