【MLB】田中将大を「愛さずにはいられない」 6年連続2桁勝利達成の好投にファン称賛

【MLB】田中将大を「愛さずにはいられない」 6年連続2桁勝利達成の好投にファン称賛

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

敵地マリナーズ戦に登板し日本人初の快挙を達成

■ヤンキース 7-0 マリナーズ(日本時間28日・シアトル)

 27日(日本時間28日)の敵地マリナーズ戦で7回3安打無失点7奪三振1四球と好投し、今季10勝目(7敗)を挙げたヤンキースの田中将大投手。日米を通じて初となるマリナーズ菊池雄星投手との投げ合いを制し、黒田博樹氏を超える日本人初のメジャー6年連続2桁勝利に到達した。

 マリナーズ打線を寄せ付けず、わずか3安打で7回を無失点に封じた田中。楽天時代から続けてきた2桁勝利を11年連続に伸ばす今季10勝目をマークした。右腕が見せた好投に対しては、ヤンキースファンからも歓喜の声が上がった。

 ヤンキースの公式ツイッターは、この日の試合で田中が歓喜の雄叫びをあげた場面を動画で紹介し「シアトルで無失点」と伝えた。これに対し、ファンからは右腕を称えるコメントが並んだ。

「マサ、なんて登板だ」

「パクストンとタナカが最近のような投球をすれば、どのチームにも勝てる!!」

「タナカは日本人対決で別次元だね。ユウ・ダルビッシュと対決した時は8回無失点だった」

「タナカは準備万端」

「タナカがプレーオフ第1戦で登板するべき」

「タナカを愛さずにはいられない」

「お見事」

 日本人初となる快挙を達成した田中。大きな故障もなくチームに貢献し続ける右腕に対して、辛辣さで知られるニューヨークのファンも称賛を惜しまなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)