【U-18W杯】開幕戦の先発は智弁和歌山の池田! 4番は不動の石川、スペイン戦スタメン

【U-18W杯】開幕戦の先発は智弁和歌山の池田! 4番は不動の石川、スペイン戦スタメン

スペイン戦に先発する智弁和歌山・池田陽佑【写真:荒川祐史】

夏の甲子園3回戦では星稜・奥川と投げ合い8回1/3を1失点と力投

■日本 – スペイン(30日・機張)

 韓国・機張(きじゃん)で行われる「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)が30日、開幕。初の高校世界一を目指す侍ジャパンは初戦でスペインと対戦する。“開幕投手”には智弁和歌山の池田陽佑投手が指名され、先発のマウンドに上がる。

 大役を任された池田は夏の甲子園の星稜との3回戦では、150キロの直球と切れのある変化球を武器に奥川と投げ合い8回1/3を自責点1と力投し、ファンを沸かせた。大会前には「いよいよ始まるなっていう感じです。三振を取れるピッチングをしたいです」と語っており、期待がかかる。

 スタメンは以下の通り。

【高校日本代表】
1(中)森敬斗(桐蔭学園)
2(二)坂下翔馬(智弁学園)
3(一)韮澤雄也(花咲徳栄)
4(三)石川昂弥(東邦)
5(左)遠藤成(東海大相模)
6(遊)熊田任洋(東邦)
7(指)武岡龍世(八戸学院光星)
8(捕)山瀬慎之助(星稜)
9(右)横山陽樹(作新学院)

投手 池田陽佑(智弁和歌山)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)