【U-18W杯】日本、8回2死から逆転に成功! 韮澤&石川&遠藤の連続適時打で一挙4点

【U-18W杯】日本、8回2死から逆転に成功! 韮澤&石川&遠藤の連続適時打で一挙4点

8回に勝ち越し2点適時打を放った侍U18代表の東海大相模・遠藤成【写真:荒川祐史】

日本の先発・池田が4回に2点を失い負う展開も8回に逆転

■日本 – スペイン(30日・機張)

 韓国・機張(きじゃん)で行われている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)が30日、開幕。侍ジャパン高校日本代表は8回に一挙4点を奪い逆転に成功した。

 日本は4回に先発の池田が2死一、二塁からフェルナンデスに右越え適時三塁打を浴び2点を失い追う展開に。打線はその後、得点圏に走者を置くもあと一本が出ず終盤へ。

 それでも8回。代打・宮城の内野安打と相手失策も絡み2死一、二塁とすると韮澤の中前適時打、続く石川の左前適時打で同点に追いつく。さらに遠藤が左中間を破る2点適時打を放ちこの回4点を奪い逆転に成功した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)