【U-18W杯】有明・浅田将汰が初先発! DHには150キロ右腕の西純矢 南アフリカ戦スタメン

【U-18W杯】有明・浅田将汰が初先発! DHには150キロ右腕の西純矢 南アフリカ戦スタメン

南アフリカ戦に先発する有明・浅田将汰【写真:荒川祐史】

浅田は対外試合の初戦となった駒大との練習試合で右肘に死球を受けていた

■日本 – 南アフリカ(31日・機張)

 韓国・機張(きじゃん)で行われている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)は31日、大会2日目を迎え日本-南アフリカ戦のスタメンが発表された。侍ジャパン高校代表は有明・浅田将汰投手が先発。代表合流後初登板で初先発となる。

 浅田は対外試合の初戦となった駒大との練習試合で右肘に死球を受け、その後は登板していなかった。代表では初登板初先発となる。指名打者には西が入り捕手は水上、2番には武岡が座り坂下は8番に入った。

 スタメンは以下の通り。

【高校日本代表】
1(中)森敬斗(桐蔭学園)
2(右)武岡龍世(八戸学院光星)
3(一)韮澤雄也(花咲徳栄)
4(三)石川昂弥(東邦)
5(左)遠藤成(東海大相模)
6(遊)熊田任洋(東邦)
7(指)西純矢(創志学園)
8(二)坂下翔馬(智弁学園)
9(捕)水上桂(明石商)

投手 浅田将汰(有明)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)