巨人坂本勇が先制34号ソロ 混戦のセ本塁打争いでDeNAソトと並んで首位

巨人坂本勇が先制34号ソロ 混戦のセ本塁打争いでDeNAソトと並んで首位

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

84打点でセ・リーグ単独3位浮上

■巨人 – 中日(4日・前橋)

 巨人・坂本勇人内野手が前橋での中日戦の初回、先制の34号ソロを放った。これでセ・リーグの本塁打ランキングでDeNAソトと並んで首位に立った。

 坂本勇は1回裏1死の場面、中日の先発・小笠原の初球ストレートを右中間スタンドに運び、先制点を奪った。

 セ・リーグの本塁打ランキングはヤクルト山田哲が32本、村上が31本塁打と混戦の様相。また坂本勇は打点ランキングでも84打点で単独3位に浮上した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)