日ハム泥沼7連敗、初回の2失点を跳ね返せず…ロッテ石川は7回零封で5勝目

日ハム泥沼7連敗、初回の2失点を跳ね返せず…ロッテ石川は7回零封で5勝目

日本ハム・栗山英樹監督【写真:石川加奈子】

ロッテは初回に井上が先制打、3投手で完封リレー

■ロッテ 2-0 日本ハム(3日・ZOZOマリン)

 日本ハムは3日、敵地・ロッテ戦に0-2で敗れ、泥沼の7連敗を喫した。初回の2失点を跳ね返せず、トンネルを抜け出せなかった。

 先発のロドリゲスは初回、四球とヒットで1死一、三塁のピンチを招き、井上に先制打を浴びる。さらに、角中の三ゴロの間に2点目を失った。

 その後は6回途中まで無失点の力投。救援陣も無失点でつないだが、打線が7安打もこの2失点を跳ね返せず。9回も3者凡退に終わった。ロドリゲスは6回途中2失点で5敗目(6勝)を喫した。

 ロッテは先発・石川が7回7安打無失点の快投で5勝目(5敗)。8回を東妻、9回を益田と無失点でつないで初回に挙げた2点を守った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)