西武、ド派手4発で5連勝! 首位ホークスとゲーム差なし 鷹5連敗

西武、ド派手4発で5連勝! 首位ホークスとゲーム差なし 鷹5連敗

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

西武は森が4戦連発21号 山川は2年連続40発

■西武 10-5 ソフトバンク(31日・メットライフ)

 西武は31日、メットライフドームで行われたソフトバンク戦で10-5で打ち勝ち、5連勝。首位のソフトバンクにゲーム差なしとなった。

 初回に森の4戦連発となる21号2ラン、山川の39号2ランなどで一挙5点を先制。2回に秋山の19号ソロでリードを広げると、3点差の7回には山川の2年連続となる40号ソロ。8回には外崎の適時打と敵失の間に2点を加えてダメ押した。先発の高橋光は5回7安打3失点。自身初の2桁10勝目を挙げた。

 ソフトバンクは先発の和田が今季最短2回6失点で3敗目。中堅・柳田の2失策も響いた。打線は松田宣の25号2ラン、グラシアルの23号などで5点を返したが、反撃は届かなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)