【U-18W杯】日本と米国の一戦を韓国が偵察 バックネット裏にズラリ陣取り目を光らせる

【U-18W杯】日本と米国の一戦を韓国が偵察 バックネット裏にズラリ陣取り目を光らせる

雨の中で日本対アメリカ戦を観戦するU18韓国代表選手たち【写真:荒川祐史】

グループAに属する韓国は昼間の試合でカナダに勝利

■日本 – アメリカ(1日・機張)

 韓国・機張(きじゃん)で行われている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)は1日、大会3日目を迎え、野球日本代表「侍ジャパン」高校代表は、グループBで最大のライバルとなるアメリカと対戦した。

 オープニングラウンドのグループBで最大のライバルとなる侍ジャパンとアメリカ。この大一番には、グループAに属する開催国の韓国代表も大きな関心を持っているようで、バックネット裏には韓国代表の選手、監督らがズラリと並び、日本とアメリカの試合に目を光らせた。

 この日、昼に行われたカナダとの試合に勝利していた韓国代表。アメリカと日本の試合は雨が降る中での試合となったが、韓国チームはカッパを着て試合を偵察していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)