ロッテ、売り子ペナント8月1位はななさん「ハッスルして」決勝R進出者決定

ロッテ、売り子ペナント8月1位はななさん「ハッスルして」決勝R進出者決定

売り子ペナントレース8月ラウンドの集計結果をロッテが発表【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

8月の14試合で3640杯を売り上げたななさん

 ロッテは1日、売り子ペナントレース8月ラウンドの集計結果を発表した。東京ドームでの開催を除くホームゲーム14試合で集計を行い、ななさん(ビール)が3640杯(2年目のため140%計算で5096杯としてカウント)が1位となった。

 2位はつかささん(ソフトドリンク)2498杯(ソフトドリンクのため200%計算で4996杯としてカウント)、3位かなさん(ビール)3200杯(3年目のため130%計算で4160杯としてカウント)、4位るなさん(ビール)2882杯(3年目のため130%計算で3747杯としてカウント)。5位ミシェリさん(ビール)2931杯(4年目のため120%計算で3540杯でカウント)。

 昨年は立ち売り販売のドリンクメニュー(ソフトドリンクも含む)を販売している売り子経験5年以内が参加条件だったが、今季はハンデをつける形で売り子年数に関わらず参加できることに。男性も参加可となり参加者110名(昨年88名)で行っている。

 今年のルールは、参加者の勤続年数によって、日々の売上杯数にボーナスを加えた数量を確定杯数とする。1年目:1日の売上杯数の150%、2年目:1日の売上杯数の140%、3年目:1日の売上杯数の130%、4年目:1日の売上杯数の120%、5年目以上:ボーナス無し、ソフトドリンク・日本酒は勤続年数に関わらず200%設定。

 月ごとに売上杯数1位の売り子を決定し、9月に実施する決勝ラウンドへの進出権を獲得。4月ラウンドの勝者はビール今井さやかさん、5月ラウンドの勝者はソフトドリンク近藤晃弘さん、6月ラウンドの勝者はチューハイあやかさん、7月ラウンドの勝者はビールりかさん、となっていた。これで決勝ラウンド進出者が決定。本日9月1日からの決勝ラウンドで各月の勝者で杯数を競い、9月にハンデを含み、トップだった方が優勝となります。優勝者には、多大なる栄誉と優勝賞品として「ハワイアン航空 成田−ホノルル往復ペア航空券」がプレゼントされる。

 8月ラウンド1位となり、決勝ラウンド進出を決めたななさんは「8月、月間1位になれて本当に嬉しいです。ビールを買ってくださった皆様の励ましの言葉に沢山の元気をもらった1ヶ月間でした。決勝ラウンドでは、ZOZOマリンに来たみなさんがより楽しく観戦できるように初心に戻り9月の決勝ラウンドも一番の笑顔で楽しく元気よくハッスルして頑張ります!各月1位の皆様はとてもすごい人たちですが、なんとかハワイに行けたら嬉しいです」とコメントしていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)