【U-18W杯】横山陽樹、米国右腕を打ち砕く豪快な一発! 7回に1号ソロ放ち貴重な追加点

【U-18W杯】横山陽樹、米国右腕を打ち砕く豪快な一発! 7回に1号ソロ放ち貴重な追加点

ソロを放った作新学院・横山陽樹【写真:荒川祐史】

4点リードの7回に先頭の横山が左翼席へ豪快な1号ソロ

■日本 – アメリカ(1日・機張)

 韓国・機張(きじゃん)で行われている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)は1日、大会3日目を迎え野球日本代表「侍ジャパン」高校代表は強豪・アメリカと対戦。4点リードの7回に作新学院の横山陽樹外野手が1号ソロを放った。

 一時は10点リードと大差をつけていた日本。だが、5回に2失点、6回には拙守もあり3失点を喫し4点差に詰め寄られる展開に。追加点が欲しい場面で横山のバットが火を噴いた。

 7回、先頭で打席に向かうとアメリカ3番手ヘクターが投じた138キロ直球を強振。打球は一直線で左翼席へ飛び込む1号ソロとなりリードを5点に広げた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)