【MLB】ダルビッシュ、右前腕の張りで2日のブルワーズ戦登板を回避

カブスのダルビッシュ有、右前腕の張りでブルワーズ戦の登板回避 先発1度飛ばす形か

記事まとめ

  • カブスのダルビッシュ有が日本時間2日、右前腕の張りでブルワーズ戦の登板を回避した
  • T.チャットウッドが代わりに先発、ダルは先発を1度飛ばし、8日の登板が期待されている
  • ダルは今季、前半戦は制球に苦しんだが、後半戦は改善し、圧倒的な投球を見せている

【MLB】ダルビッシュ、右前腕の張りで2日のブルワーズ戦登板を回避

【MLB】ダルビッシュ、右前腕の張りで2日のブルワーズ戦登板を回避

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

代わりにチャットウッドが先発

カブス – ブルワーズ(日本時間2日・シカゴ)

 カブスのダルビッシュ有投手が1日(日本時間2日)の本拠地ブルワーズ戦の登板を回避した。MLB公式サイトによると、右前腕の張りが原因だという。ダルビッシュに代わり、タイラー・チャットウッド投手が先発した。

 ダルビッシュは今季、27試合登板で5勝6敗、防御率4.25。前半戦は制球に苦しんだが、後半戦に入って劇的に改善。後半戦は9試合登板で3勝2敗、防御率2.93、55回1/3を投げて72奪三振3四球と圧倒的な投球を見せている。

 MLB公式サイトでは、ダルビッシュが先発を1度飛ばす形で7日(同8日)の敵地ブルワーズ戦に登板できることを信じているとレポート。球団公式ツイッターでも「ユウ・ダルビッシュ(右前腕の張り)は次の登板で先発することが見込まれている」と伝えている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)