先制弾の鷹・柳田が「3150ポーズ」! パTVの動画に鷹党大喜び「ボールに羽が生えてる」

先制弾の鷹・柳田が「3150ポーズ」! パTVの動画に鷹党大喜び「ボールに羽が生えてる」

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが動画を公開

■ソフトバンク 4-1 西武(1日・メットライフ)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が1日の西武戦の3回に勝利を呼ぶ先制の7号ソロを放ち、一塁ベンチで「3150(サイコー)ポーズ」を決めた。。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルがこの動画を公開すると、鷹党が喜びと安堵のコメントを寄せた。

 負ければ西武に首位を譲る一戦で、鷹の主砲が意地を見せた。両軍無得点で迎えた3回1死、西武の先発・十亀からバックスクリーン右に運んだ。手ごたえ十分の一撃に、柳田は打球の行方を見ながらゆっくりとダイヤモンドを回り、一塁ベンチで「3150ポーズ」を決めた。

 前日8月31日には自身初の2失策を犯すなどしていただけに、「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「今季7号『3150ポーズ』ノーカットバージョンで」とのタイトルで動画を公開すると、ファンから喜びや安堵の声が殺到した。

「こっから20本打ってください」「ボールに羽が生えてる」「3150が序盤に出ると『さあ行こう』に聞こえる」「昨日守備で失敗した分を取り戻した」「フル出場していたら3冠王取る説」「やっぱすげーな」

 左膝裏の肉離れで4か月間離脱した主砲が放った一撃に酔いしれていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)