3日の公示 巨人が炭谷、燕はハフを登録 広島中田が1軍昇格

3日の公示 巨人が炭谷、燕はハフを登録 広島中田が1軍昇格

ヤクルトのデーブ・ハフ【写真:荒川祐史】

西武は水口、ホークスは三森、オリックス荒西を登録

 3日のプロ野球公示で、巨人は炭谷銀仁朗捕手、ヤクルトはハフ投手、広島は中田廉投手を出場選手登録した。

 巨人・炭谷は8月2日に出場選手登録を抹消。同18日の2軍戦で実戦復帰していた。西武からFA移籍1年目の今季は47試合出場、打率.252、5本塁打、22打点。ヤクルトのハフは今季60試合登板、1勝4敗3セーブ、23ホールド、防御率3.49。

 広島の中田は5試合登板、0勝0敗、防御率10.80にとどまっている。オリックスは荒西祐大投手を登録。同日の西武戦(ほっともっと)で先発する。

【セ・リーグ】

■出場選手登録

広島
投手 中田廉

ヤクルト
投手 D・ハフ

巨人
捕手 炭谷銀仁朗

■出場選手登録抹消

なし

【パ・リーグ】

■出場選手登録

西武
内野手 水口大地

ソフトバンク
内野手 三森大貴

オリックス
投手 荒西祐大

ロッテ
投手 田中靖洋

■出場選手登録抹消

オリックス
外野手 宮崎祐樹

ロッテ
投手 土肥星也(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)