【U-18W杯】いよいよスーパーR突入、日本の試合日程は? 韓国戦は6日18時開始に決定

【U-18W杯】いよいよスーパーR突入、日本の試合日程は? 韓国戦は6日18時開始に決定

5日からスーパーラウンド突入、侍ジャパンU-18代表の試合日程をチェック【写真:荒川祐史】

初戦は5日18時のカナダ戦、決勝進出は3連勝が条件か

 韓国・機帳(きじゃん)で開催されている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)は、5日からスーパーラウンドに突入する。初の世界一を目指す野球日本代表「侍ジャパン」高校代表は首位でオープニングラウンドを突破。カナダ、韓国、オーストラリアと対戦し、決勝進出を目指す。

 日本が入っていたB組は日本、台湾、米国が4勝1敗で突破したが、TQB(Total Quality Balance)で日本が1位に。一方で、B組は韓国が4勝1敗、カナダとオーストラリアは3勝2敗で勝ち上がった。

 日本、韓国がそれぞれグループ首位だったが、スーパーラウンドではオープニングラウンド同組の相手との対戦成績は引き継がれる。そのため、オープニングラウンドで韓国とカナダに勝っているオーストラリアが2勝、日本、台湾、米国、韓国は1勝1敗、カナダは2敗でスタートを切ることになる。

 スーパーラウンドの日本の日程は以下の通り。

5日 18時〜 vsカナダ
6日 18時〜 vs韓国
7日 12時30分〜 vsオーストラリア

 決勝進出は3連勝が条件となりそうで、どの試合も負けられない。開催国の韓国とは2戦目に対戦。オープニングラウンドでは、投手陣は西(創志学園)らの活躍が光ったが、コンディションが整ってきた佐々木(大船渡)、奥川(星稜)らの投球もカギになりそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)