【MLB】直近6打数で「HR、HR、二塁打、HR、HR、HR」…ド軍外野手が衝撃的な活躍

【MLB】直近6打数で「HR、HR、二塁打、HR、HR、HR」…ド軍外野手が衝撃的な活躍

先頭打者弾を放ったドジャースのジョク・ピーダーソン【写真:AP】

ドジャースは今季250本塁打でナ・リーグ記録を更新

■ドジャース – ロッキーズ(日本時間5日・ロサンゼルス)

 ドジャースのジョック・ピーダーソン外野手が4日(日本時間5日)、本拠地ロッキーズ戦で2本塁打。前の試合から6打数で本塁打5本、二塁打1本と衝撃的な活躍を続けている。

 ピーダーソンは初回、右腕サンザテラから右翼へライナーで運ぶ31号ソロ。今季8本目、通算19本目の先頭打者弾でチームに先制点をもたらした。3回は四球を選ぶと、5-2となって迎えた4回は2死一塁でセンターへ運ぶ32号2ラン。リードを大きく広げた。

 1日(同3日)の敵地ダイヤモンドバックス戦では、代打で28号ソロを放ったピーダーソン。2日(同3日)の本拠地ロッキーズ戦は「1番・右翼」でスタメン出場し、29号先頭打者弾、適時二塁打、30号3ランと活躍。3日(同4日)は欠場し、この日は本塁打、四球、本塁打。直近7打席で6打数6安打1四球。ヒットは本塁打5本、二塁打1本となっている。

 MLB公式サイトも「ピーダーソンの直近6打数 本塁打 本塁打 二塁打 本塁打 本塁打 本塁打」とツイート。圧巻の活躍に脱帽している。ピーダーソンの2本でドジャースの今季本塁打数は250本となり、2000年にアストロズが記録したナ・リーグ記録を更新した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)