中日19歳山本、ファウル直撃で球場騒然も続投 5回3安打無失点

中日19歳山本、ファウル直撃で球場騒然も続投 5回3安打無失点

中日・山本拓実【写真:荒川祐史】

球場騒然も、19歳は元気に続投

■巨人 – 中日(5日・東京ドーム)

 中日の高卒2年目、山本拓実投手が5日、東京ドームでの巨人戦に先発し、思わぬアクシデントに見舞われた。4回の中日の攻撃だった。2死で打者は高橋周平。三塁ベンチ前でキャッチボールをしていた山本の背中に、高橋の強い打球のファウルが直撃した。

 しゃがみ込んだ山本のもとに球団トレーナーが駆け付け、そのままベンチ内へ。球場は騒然とした雰囲気に包まれたが、治療を受けた山本はその裏の巨人の攻撃に元気にマウンドへ。鮮やかに3人で退けた。19歳の山本は、首位・巨人相手に5回を終えて3安打無失点と好投を演じている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)