中日が逆転勝ち、福田がV2点二塁打 巨人は救援陣打たれて5連敗

中日が逆転勝ち、福田がV2点二塁打 巨人は救援陣打たれて5連敗

中日・与田剛監督【写真:荒川祐史】

代打・石垣が追撃の適時二塁打

■中日 3-2 巨人(5日・東京ドーム)

 中日は5日、東京ドームでの巨人戦に3-2で逆転勝ち。このカード3連勝を飾った。

 2点を追う8回、中日は巨人2番手・中川を攻め、2死一、三塁で代打・石垣が左翼線適時二塁打。続く福田が3番手・マシソンから左中間へ逆転の2点二塁打を放った。先発した高卒2年目の山本は、三塁ベンチ前でキャッチボールをしていた4回にファウルボールを背中に受けるアクシデントにもめげず、6回まで無失点投球。7回にゲレーロに先制弾を許すなどして7回途中2失点で降板したが、試合を作った。

 巨人は7回、代打・ゲレーロが左翼席に18号ソロを放って先制。さらに田中の二塁打などで1死一、三塁とし、丸の左犠飛で2点目を挙げた。先発の桜井が7回1安打無失点の好投をみせたが、救援陣が打ち込まれて5連敗となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)