西武、鷹1差追走3連勝! “満塁男”中村が走者一掃二塁打 オリ4連敗

西武、鷹1差追走3連勝! “満塁男”中村が走者一掃二塁打 オリ4連敗

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

西武はドラ1松本航が6勝目、オリ吉田正の24号も空砲

■西武 7-3 オリックス(5日・ほっと神戸)

 西武は5日、ほっともっとフィールド神戸でのオリックス戦に7-3で勝ち、同一カード3連勝。貯金を13とした。

 西武は2回、外崎の24号ソロで先制。その裏に追いつかれるも、4回2死満塁で源田の押し出し四球で勝ち越し。森も押し出し四球で2点差とし、続く中村が右中間へ走者一掃の適時二塁打を放ち、この回5点を挙げた。

 投げてはドラフト1位ルーキー、松本航が6回を7安打2失点にまとめて6勝目(3敗)を挙げた。

 オリックスは2回に宗が2号ソロ、6回に小島が適時打、8回に吉田正が24号ソロを放つも及ばず、1分けを挟んで4連敗となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)