ホークス&西武が“熾烈”1差デットヒート! 楽天4位転落…5日のパ・リーグは?

ホークス&西武が“熾烈”1差デットヒート! 楽天4位転落…5日のパ・リーグは?

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

鷹4連勝、西武3連勝でどちらも譲らず ロッテ3位浮上

 パ・リーグは5日、各地で2試合が行われた。ソフトバンク、西武が勝利し、楽天が4位に後退。試合のなかったロッテが3位に浮上した。

 ソフトバンクはヤフオクドームで行われた楽天戦で3-2で競り勝ち、4連勝を飾った。同点に追いつかれた直後の5回に高谷の1号ソロで勝ち越し。6回には松田宣の適時打でリードを広げた。投げては2番手の椎野が5勝目。楽天は同一カード3連敗を喫し、勝率5割。4位に転落した。先発の美馬が5回2/3で7安打3失点。4敗目を喫した。打線は8回にブラッシュの29号ソロで1点差に迫ったが、あと1点が遠かった。

 西武はほっともっと神戸で行われたオリックス戦で7-3で快勝。同一カード3連勝を飾った。首位・ソフトバンクと1ゲーム差のまま。2回に外崎の2戦連続24号ソロで先制。同点の4回には源田、森の2者連続押し出し四球、中村の走者一掃3点二塁打で一挙5点を加えた。先発の松本航は6回7安打2失点。6勝目を挙げた。オリックスは1分を挟んで4連敗。2回に宗の一時同点2号ソロ、8回に吉田正の24号ソロを放ったが、13安打を放った打線がつながりを欠いた。

→1 ソフトバンク 125試合68勝53敗4分 -
→2 西武 126試合69勝56敗1分 1.0
↑3 ロッテ 127試合62勝61敗4分 6.0
↓4 楽天 126試合61勝61敗4分 0.5
→5 オリックス 124試合55勝63敗6分 4.0
→6 日本ハム 126試合56勝65敗5分 0.5(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)