ホークス工藤監督、ノーノー千賀を称賛「凄いですね、立派です。本当におめでとう」

ホークス工藤監督、ノーノー千賀を称賛「凄いですね、立派です。本当におめでとう」

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

甲斐のリードも称賛「バッテリーで成し遂げた」

■ソフトバンク 2-0 ロッテ(6日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの千賀滉大投手が6日、ロッテ戦(ヤフオクドーム)で育成出身選手では初のノーヒットノーランを達成。工藤公康監督は大記録をただただ絶賛するしかなかった。

 負けられない試合での大記録達成に「凄いですね、立派です」としみじみと語った工藤監督。試合前まで自身3連敗中だった右腕への称賛の言葉を並べた。

「この何試合か苦しんできて、この1週間はいろんな思いで過ごしたと思います。拓也君も期する思いはあったと思う。本人もマウンドで落ち着いてコースに投げていたし、拓也君も存分に引き出してくれた。バッテリーで成し遂げたノーヒットノーランですね」

 記録が近づくにつれて、ベンチの中も異様な雰囲気になり「みんな誰もノーヒットノーランとは言わないし、僕も口に出さなかった」と指揮官は語る。「僕もピッチャーとして2度ほど挑んだことがあって、両方ともできなかったんですけど。精神的にも肉体的にも充実していないとできないこと。本当におめでとうと言
いたい」と続けた。

 また苦手のロッテ戦の初戦での記録達成。「チームとしても大きいし、楽天との3連戦でリリーフもたくさん使っていたんでね。ロッテさんにやられっぱなしの中でというのも大きい」と喜んでいた。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)