鷹千賀、育成初ノーノー! 西武中村が通算20度目の満塁弾…6日のパ・リーグは?

鷹千賀、育成初ノーノー! 西武中村が通算20度目の満塁弾…6日のパ・リーグは?

ソフトバンク・千賀滉大が令和初&育成出身選手初のノーヒットノーランを達成【写真:藤浦一都】

首位ホークスと西武は1ゲーム差のまま、日ハム最下位脱出

 パ・リーグは6日、各地で3試合が行われ、ソフトバンク、西武、日本ハムが勝利した。首位・ソフトバンクと西武は1ゲーム差のまま。日本ハムが5位に浮上し、オリックスが最下位に転落した。

 ソフトバンクはヤフオクドームで行われたロッテ戦で2-0で完封勝ち。5連勝を飾った。2位西武とは1ゲーム差のまま。先発の千賀がノーヒットノーランを達成した。昨年7月27日の巨人の山口俊に続く史上80人目(通算91度目)の偉業で、令和に入って初。育成ドラフト出身選手としては初の快挙となった。133球を投げて4四死球も12奪三振の力投で今季12勝目をマークした。打線は5回に甲斐の適時打で先制。6回には敵失の間に1点を加えた。ロッテは1分けを挟んだ連勝が3で止まり、勝率5割。先発のボルシンガーが7回4安打2失点と好投したが、打線が援護できなかった。

 西武は楽天生命パークで行われた楽天戦で5-4で逃げ切り勝ち。4連勝を飾り、両リーグ最速で70勝に到達した。2点を追う3回、源田の犠飛で1点差に迫ると、同2死満塁から中村の28号満塁弾で逆転した。通算20本目のグランドスラムで、自身の持つ通算記録を更新。今季満塁では32打数17安打の打率.531、4本塁打、49打点。ここ4戦で14打点の大暴れだ。先発の今井は5回4安打4失点も7勝目を挙げた。楽天は4連敗で借金1。初回にブラッシュの30号2ランで先制。5回には銀次の2点打で1点差に迫ったが、あと1点が遠かった。先発の弓削は5回4安打5失点で3敗目。

 日本ハムは札幌ドームで行われたオリックス戦で6-2で勝利。連敗を8で止め、最下位を脱出した。2回に西川の3点三塁打で先制。5回には清宮の6号2ランでリードを広げた。先発の杉浦は6回2安打無失点で3勝目。オリックスは9回に吉田正の適時打、モヤの犠飛で2点を返したが、反撃が遅かった。1分けを挟んで5連敗。最下位に転落した。

→1 ソフトバンク 126試合69勝53敗4分 -
→2 西武 127試合70勝56敗1分 1.0
→3 ロッテ 128試合62勝62敗4分 7.0
→4 楽天 127試合61勝62敗4分 0.5
↑5 日本ハム 127試合57勝65敗5分 3.5
↓6 オリックス 125試合55勝64敗6分 0.5(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)