ホークス和田、今季初のロッテ戦へ「安打を打たれてもゼロで抑えたい」

ホークス和田、今季初のロッテ戦へ「安打を打たれてもゼロで抑えたい」

ソフトバンク・和田毅【写真:藤浦一都】

今季5勝目をかけてロッテ戦で先発する

■ソフトバンク – ロッテ(7日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの和田毅投手が7日に今季初めてロッテ打線に挑む。2回KOで3敗目を喫した前回8月31日の西武戦(メットライフ)の反省を活かして、チームの難敵に立ち向かっていく。

 和田が中6日でヤフオクドームのマウンドに上がる。前回は2回6安打6失点で西武打線の餌食となった。「前回の反省はもちろんありますが、中6日の自分のルーティンで過ごした。ボールが高かったですね。よーいスタートでああいう形で(点を)取られたので、そういうことがないように、低めをしっかりついていきたい」。同じ過ちを繰り返すつもりはない。

 ロッテ戦は今季初登板となる。「今季初めてなので難しいですが、チャンスをものにして点を取ってくるし、粘り強くもある。バランスが取れた素晴らしい打線だと思います。自分もしっかりと粘って、ヒットを打たれてもゼロで抑えたいですね」と粘り強い投球を誓った。

 千賀滉大投手のノーヒットノーランという偉業の翌日。和田としてはチームの良い流れに乗っていきたいところだ。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)