【U-18W杯】運命のオーストラリア戦は12時半試合開始 台風の影響で米国対韓国も同時刻開始に

【U-18W杯】運命のオーストラリア戦は12時半試合開始 台風の影響で米国対韓国も同時刻開始に

侍ジャパンU-18代表・永田裕治監督【写真:荒川祐史】

日本は自力での決勝進出は消滅、他国の結果次第

■日本 – オーストラリア(7日・機張)

 韓国・機張で開催されている「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)は7日、スーパーラウンドの最終戦が行われる。野球日本代表「侍ジャパン」は、決勝進出へ、わずかな望みにかけてオーストラリアと対戦する。

 開催地の韓国・機張はこの日、韓国に接近する台風13号の影響で朝から風雨の強い状態。そのため、当初は12時試合開始予定だった米国と韓国の試合は30分遅れて、12時30分試合開始に変更となった。日本とオーストラリアの試合は予定通り、12時30分開始と予定されている。

 6日の韓国戦にサヨナラ負けした日本はスーパーラウンド2勝2敗となり、自力での決勝進出が消滅。決勝に進出するためにはオーストラリアに勝ち、同時刻開始となった米国対韓国で韓国が勝利、さらにカナダが台湾に勝った上で、TQBで上位2か国に入らなければならない。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)