【U-18W杯】日本の先発は浅田将汰! 決勝進出へわずかな望みを残した豪州戦スタメン発表

【U-18W杯】日本の先発は浅田将汰! 決勝進出へわずかな望みを残した豪州戦スタメン発表

U18代表の有明・浅田将汰【写真:荒川祐史】【写真:荒川祐史】

浅田は31日の南アフリカ戦では5回無安打無失点の好投

■日本 – オーストラリア(7日・機張)

「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)を戦う野球日本代表「侍ジャパン」は7日、スーパーラウンドの第3戦・オーストラリア戦を戦う。両チームのスタメンが発表となり、日本は浅田将汰投手(有明)がマウンドに上がる。

 日本はオープニングラウンドを4勝1敗の首位で抜け、スーパーラウンドに駒を進めた。5日の初戦・カナダには5-1で勝利したが、前日の韓国戦は延長10回、4-5でサヨナラ負け。自力での決勝進出は無くなっていた。

 他国の試合展開次第になるが、まずは目の前のオーストラリア戦を勝利することは必須。31日の南アフリカ戦では5回無安打無失点と完璧な投球を見せた浅田にわずかな望みを託す。

 日本のスタメンは以下の通り。

【高校日本代表】
1(中)森敬斗(桐蔭学園)
2(遊)武岡龍世(八戸学院光星)
3(一)韮澤雄也(花咲徳栄)
4(三)石川昂弥(東邦)
5(左)西純矢(創志学園)
6(指)熊田任洋(東邦)
7(右)横山陽樹(作新学院)
8(捕)水上桂(明石商)
9(二)坂下翔馬(智弁学園)
投手 浅田将汰(有明)(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)