ロッテ・マーティン、激励に応える11号 メッセージ200件「励ましてもらった」

ロッテ・マーティン、激励に応える11号 メッセージ200件「励ましてもらった」

ロッテのレオネス・マーティン【写真:岩国誠】

前日に飛球を落球する2つの失策を犯していたマーティン

■ロッテ 4-0 ソフトバンク(7日・ヤフオクドーム)

 ロッテのレオネス・マーティン外野手が、汚名返上の一発でチームの勝利に貢献した。7日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦。2点リードで迎えた6回にリードを広げる11号2ランを放ち、点差を4点に広げた。

 5回に2点を先制して迎えた6回だった。中前安打で出塁した角中を一塁に置き、打席に立ったマーティン。ソフトバンク2番手の椎野のボールを捉えると、打球は右翼ホームランテラス席へと消えた。11号2ラン。勝利を大きく手繰り寄せる一撃だった。

 千賀にノーヒットノーランを食らった6日のソフトバンク戦。中堅に入っていたマーティンは5回、6回と2度も平凡な飛球を落球する失策を犯した。この2つのエラーが失点に繋がり、チームは0-2で敗戦。マーティンは“戦犯”となってしまった。それでも、「毎日切り替えて、1日1日、また違う1日が来る」と気持ちを切り替えて、この試合に臨んだ。

 後押しされる出来事もあった。前日の試合後、ファンから激励のコメントが届き、それを自身のインスタグラムに投稿。すると、激励のコメントが200件以上寄せられた。ファンの激励に後押しされる形の一発となり「200人くらいからメッセージを貰って励ましてもらった。辛い1日だったけど、今日結果が出てよかった」と、ファンに感謝していた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)