【MLB】菊池雄星、本人も「カッコいい」と絶賛のボブルヘッド登場 14日に先発へ

【MLB】菊池雄星、本人も「カッコいい」と絶賛のボブルヘッド登場 14日に先発へ

マリナーズ・菊池雄星とボブルヘッド人形【写真:木崎英夫】

メジャー1年目はここまで6勝9敗、防御率5.24の菊池

■マリナーズ – Wソックス(日本時間14日・シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手はホワイトソックス戦の登板を翌日に控えた12日(日本時間13日)、平地と前日に続くブルペンでの投球練習などで調整した。4月4日に敵地で対戦し、5回7安打6失点だった相手との再戦に向け、準備を終えた。

 今季予定の登板も、13日(同14日)を含めて、残り3試合となり、前日のブルペン後に話した「最低限の目標はローテを守ること」のクリアに全力で挑む。ここまで6勝9敗、防御率5.24の成績だが、首脳陣は今季を「学びの1年」と位置付けており、その姿勢に揺らぎはない。

 シーズン序盤には球団の公式誌の表紙を飾った菊池だが、球団の期待の高さを示すように、遂にボブルヘッド人形が球場のグッズショップに初登場した。その感想を求めると「似てますかね? こっちの方が全然カッコいい!」と苦笑した左腕は「明日頑張ります!」と意気込んでいた。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

関連記事(外部サイト)