西武秋山が20号2ラン、20発5人はパ史上7チーム目 サイクル安打にも王手

西武秋山が20号2ラン、20発5人はパ史上7チーム目 サイクル安打にも王手

6回に2ランホームランを放った西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】

3年連続の20本塁打、三塁打が出ればサイクル安打

■西武 – ロッテ(13日・メットライフ)

 西武の秋山翔吾外野手が13日、本拠地・ロッテ戦で20号2ランを放った。同じチームで5選手が20本塁打以上を放ったのはパ・リーグ史上7度目、“純国産”では史上初となった。

 秋山は4点リードの6回2死二塁で打席へ。2ボール1ストライクからロッテ酒居のスライダーを捉え、右翼スタンド上段に運んだ。自身3年連続の20号。西武は6点差にリードを広げた。

 西武は今季、山川(41本)、中村(29本)、外崎(24本)、森(21本)とすでに4人が20本塁打を超えており、秋山で5人目。チーム20本塁打以上を5人が記録したのは、1970年のロッテ、1971年のロッテ、1980年の阪急、1990年の近鉄、2001年のダイエー、2008年の西武に続いてパ・リーグ史上7度目となった。過去6チームは少なくとも助っ人1選手が入っており、“純国産”での達成は史上初となった。

 秋山は1回に中前打、3回には左翼線二塁打を放っており、サイクル安打にも王手をかけた。

 過去に20本塁打以上を5人が記録したチームのホームラン数内訳は以下の通り。

1970年 ロッテ(アルトマン30本、有藤25本、山崎25本、池辺22本、ロペス21本)

1971年 ロッテ(アルトマン39本、有藤27本、江藤25本、ロペス24本、山崎21本)

1980年 阪急(簑田31本、加藤28本、マルカーノ24本、福本21本、ウィリアムス21本)

1990年 近鉄(ブライアント29本、トレーバー24本、鈴木22本、石井22本、大石20本)

2001年 ダイエー(小久保44本、松中36本、城島31本、井口30本、バルデス21本)

2008年 西武(中村46本、ブラゼル27本、G.G.佐藤21本、中島21本、ボカチカ20本)(安藤かなみ / Kanami Ando)

関連記事(外部サイト)