【大学野球】福岡大の俊足宮田、九州共立大の石原の2選手が志望届提出

【大学野球】福岡大の俊足宮田、九州共立大の石原の2選手が志望届提出

20日、新たに2人の志望届が公示された

宮田は50メートル5秒7の俊足、今年の大学選手権で活躍

 全日本大学野球連盟は20日、公式サイトで2019年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新。福岡大の宮田輝星外野手、九州共立大の石原司外野手の2選手が新たに公示された。

 福岡大の宮田は50メートル5秒7を誇る俊足のスイッチヒッター。1年秋からベンチ入りし、レギュラーになった3年春にはベスト9に選出された。今年の大学選手権に出場し、打率.625(8打数5安打)をマークした。これで大学生のプロ志望届提出者は56人となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)