【MLB】アストロズが地区3連覇達成! バーランダーが2度目20勝、スプリンガー3連発

アストロズが3年連続8度目の地区優勝 ジャスティン・バーランダー投手が20勝到達

記事まとめ

  • アストロズは日本時間23日、エンゼルス戦に13-5で快勝し3年連続の地区優勝を決めた
  • ジャスティン・バーランダー投手が5回6安打2失点の好投で20勝目をあげ大台到達
  • バーランダー投手は同僚のゲリット・コール投手らとともにサイ・ヤング賞の有力候補に

【MLB】アストロズが地区3連覇達成! バーランダーが2度目20勝、スプリンガー3連発

【MLB】アストロズが地区3連覇達成! バーランダーが2度目20勝、スプリンガー3連発

20勝目を挙げたアストロズのジャスティン・バーランダー【写真:Getty Images】

2017年以来2度目の世界一へ、バーランダーは8年ぶりの20勝到達

アストロズ 13-5 エンゼルス(日本時間23日・ヒューストン)

 アストロズは22日(日本時間23日)、本拠地エンゼルス戦に13-5で快勝。3年連続8度目の地区優勝を決めた。ジャスティン・バーランダー投手が5回6安打2失点の好投で20勝目(6敗)。MVPとサイ・ヤング賞を獲得した2011年以来、自身8年ぶり2度目の大台到達となった。アストロズは2017年以来、2年ぶり2度目の世界一を目指す。

 地区優勝へのマジック1としていたアストロズは、初回に先頭スプリンガーの36号ソロで先制。バーランダーは2回に1点を失うも、2回にスプリンガーの2打席連続弾となる37号2ランで勝ち越した。バーランダーは4回にも1点を失ったが、その裏にスプリンガーが3打席連続ホームランとなる38号ソロ。5回にはブレグマンの39号2ランなどで一挙6点を奪った。

 6回にも3点を加えて逃げ切り。3年連続の地区優勝を決めた。

 バーランダーは36歳にしてキャリア2度目の20勝をマーク。217イニングを投げて288奪三振、防御率2.53としており、同僚のゲリット・コール投手らとともにサイ・ヤング賞の有力候補となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)