日ハムが09年ドラ1の中村勝、18年の侍U-23代表・岸里ら5選手に戦力外通告

日ハムが09年ドラ1の中村勝、18年の侍U-23代表・岸里ら5選手に戦力外通告

戦力外通告を受けた日本ハム・岸里亮佑【写真:石川加奈子】

中村は通算60試合登板も今季は1試合登板のみ、田中豊、立田、森山も…

 日本ハムは1日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で中村勝投手、田中豊樹投手、立田将太投手、森山恵佑外野手、岸里亮佑外野手の5選手に対し、来季の契約を結ばないことを通達したと発表した。

 中村は2009年のドラフト1位で春日部共栄高から日本ハムに入団。2014年に8勝を挙げるなど、通算60試合登板で15勝17敗、防御率4.07の成績をマーク。しかし、今季は1試合の登板にとどまっていた。

 岸里は2013年のドラフト7位で花巻東高から入団。通算9試合に出場して打率.235。昨年は侍ジャパンU-23代表として「第2回 WBSC U-23ワールドカップ」に出場したが、日本ハムでは2年間、1軍出場がなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)