【MLB】ダルビッシュ、完全オフ中の“野球あるある”披露 「草野球でもボコられます」

【MLB】ダルビッシュ、完全オフ中の“野球あるある”披露 「草野球でもボコられます」

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ダルビッシュは10日間の完全オフ期間に入ったことを報告

 カブスのダルビッシュ有投手が1日、自身のツイッターを更新。現在10日間の完全オフ中の右腕は「メジャーリーガーであれなんであれオフの投手は草野球(最近レベル高いし)でもボコられます」と“野球選手あるある”を明かしている。

 今季は31試合に登板し6勝8敗、229奪三振、防御率3.98でシーズンを終えたダルビッシュ。すでにオフ期間に突入したようで「シーズン終わったらいつも10日間の完全オフをとるのですが、緊張が切れたり筋量も減るので身体の変調がどんどん出てきます。今完全オフ6日目。。マジで暇」と、現状を報告。

 さらに意外な“野球選手あるある”も披露し「ちなみに自分は6日間はキャッチボールしていないので150km/hどころか140km/hすら出ないかもしれません。1ヶ月投げないと130km/hも出なくなるかもしれません。メジャーリーガーであれなんであれオフの投手は草野球(最近レベル高いし)でもボコられます」と、スピードが衰えることを明かしていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)