【MLB】元GマイコラスがPS“開幕投手” 地区S第1戦での勝利誓う「楽しみたい」

【MLB】元GマイコラスがPS“開幕投手” 地区S第1戦での勝利誓う「楽しみたい」

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

4日のブレーブス戦に先発「毎試合、僕たちは勝利を目指している」

 カージナルスのマイルズ・マイコラス投手が3日(日本時間4日)、ブレーブスと対戦する地区シリーズ第1戦の先発マウンドに上がる。自身初のポストシーズンで“開幕投手”を務める元巨人右腕は2日(同3日)の前日会見で「楽しみたい」と話し「毎試合、僕たちは勝利を目指している」と白星を誓った。

 巨人で圧倒的な成績を残し、4年ぶりにメジャー復帰した昨季はリーグ最多の18勝(4敗)を挙げたマイコラス。開幕投手を務めた今季は9勝14敗と黒星先行だったものの、2年連続の32試合登板と先発ローテーションでフル稼働し、地区優勝に大きく貢献した。

 会見で「日本から戻ってきて、契約する球団を選ぶ際、ポストシーズンに進出するチームの一員であることを想像していたか?」と聞かれたマイコラスは「100%そうです」と断言。そして「投手を必要としている全てのチームを見て、どこが勝てるチームか、毎年勝利を目指しているチームか見ました。それがカージナルスでした。毎年、毎日、毎試合、僕たちは勝利を目指しています」と続けた。

 信念を貫き、掴んだポストシーズン進出。しかも、先陣を切って先発マウンドに上がる。ただ、マイコラスは「球場でのいつもの日と変わりません。いつもと変わらない仕事の日です。少しストレスを感じるかもしれないですけど。僕を含め、多くの選手たちが人生でずっと楽しみにしてきたことです。楽しみたいです。楽しんで、浸りたいです。良い時間を過ごしたい。楽しみたいですね」と強調。重圧を感じることなく、大舞台に挑む。

 アクーニャJr.、アルビーズら生きのいい若手にフリーマンら経験豊富な強打者を揃えるブレーブスの打線は強力。ただ、マイコラスは「戦略は基本的なことです。打者のバランスを崩し、低めに投げることです。それがいつでも、どのラインナップ相手でも成功の秘訣です」と、ここでも“いつも通り”の投球を心がけることを誓った。

「アグレッシブに自分の得意とすることをしたいです。最初の数人の打者がオフェンスの流れを引き寄せます。僕が投手陣と守備の投げれを引き寄せたいです」

 巨人での活躍で人生を大きく変えた右腕が、12度目の世界一を目指す名門球団を牽引する。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)