【MLB 地区S】ブレーブスが雪辱、1勝1敗のタイに フォルタネビッチが7回無失点の好投

【MLB 地区S】ブレーブスが雪辱、1勝1敗のタイに フォルタネビッチが7回無失点の好投

2ランを放ったブレーブスのアダム・デュバル【写真:Getty Images】

1点リードの7回に代打デュバルが貴重な2ラン本塁打

■ブレーブス 3-0 カージナルス(地区シリーズ・日本時間5日・アトランタ)

 ナ・リーグの地区シリーズ第2戦が4日(日本時間5日)行われ、ブレーブスが本拠地でカージナルスに3-0で快勝。1勝1敗のタイとした。先発したマイク・フォルタネビッチ投手が7回を投げて3安打7奪三振無失点の好投。打線は1回にジョシュ・ドナルドソンの適時打、7回には代打で登場したアダム・デュバルが2ラン本塁打を放って試合を決めた。

 ブレーブスは1回2死三塁で、ドナルドソンがカージナルスの先発ジャック・フラーティから左前適時打を放って先制。その後はフォルタネビッチとフラーティの投げ合いが続いた。

 そして迎えた7回裏、2死一塁でフォルタネビッチに代わって登場したデュバルが2ラン本塁打を放って試合を決めた。初戦を6-7で落としたブレーブスは本拠地で貴重な1勝を挙げた。

 カージナルスは9回、1死から連打で一、二塁のチャンスを作ったが、後続が倒れて連勝はならなかった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)