楽天オコエ「クソボールじゃない限り…」逆転口火の千賀撃ちソロ本塁打

楽天オコエ「クソボールじゃない限り…」逆転口火の千賀撃ちソロ本塁打

ソロホームランを放った楽天・オコエ瑠偉【写真:福谷佑介】

千賀が投じた初球、内角高めの真っ直ぐを捉えてソロ本塁打

■楽天 5-3 ソフトバンク(CS・5日・ヤフオクドーム)

 楽天が“下克上”での1stステージ突破に王手をかけた。5日、敵地ヤフオクドームでの「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ初戦のソフトバンク戦。浅村栄斗内野手の2本塁打、オコエ瑠偉外野手のソロなど4本塁打でソフトバンク先発の千賀を沈めて勝利した。

 2点ビハインドとなった3回、反撃の狼煙を上げたのは、この日「9番・中堅」でスタメンに抜擢されたオコエだった。ソフトバンク先発の千賀が投じた内角高め、ボール気味の真っ直ぐをフルスイングで捉えると、高々と舞い上がった打球は長い滞空時間の末に左翼スタンドへと消えた。

 1点差に詰め寄る貴重な本塁打。試合後、オコエはこの一打について試合後「インコースに来るんじゃないかなと思っていました。良かったです。最初の真っ直ぐはクソボールじゃない限りいこうと思っていた」と振り返っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)