CS初戦を制した楽天、外野陣の超美技プレー集が話題! 「辰己リミッター解除しすぎ」

CS初戦を制した楽天、外野陣の超美技プレー集が話題! 「辰己リミッター解除しすぎ」

楽天・辰己涼介【写真:荒川祐史】

5日のCS1st初戦となったソフトバンク戦を5-3で勝利した楽天

■楽天 5-3 ソフトバンク(CS・5日・ヤフオクドーム)

 楽天は5日、ヤフオクドームで行われた「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージのソフトバンクとの初戦を5-3で勝利しファイナルステージ進出に王手をかけた。4本塁打が飛び出し打ち勝ったが、外野手の好プレーも目立った1戦だった。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルが美技集を公開し話題になっている。

 まずはこの日、CS初アーチを含む2安打1打点の活躍を見せたオコエ。1点ビハインドの3回無死一塁。今宮が放った中堅右への強烈なライナーを抜群の守備位置で好捕。同点に追いついた直後の5回には左翼を守る島内が明石のライナーをスライディングキャッチでアウトをもぎ取った。

 そしてこの日のベストプレーは1点リードの8回。途中出場で中堅に入ったドラ1ルーキー辰己だ。今宮が放った大飛球を背走するとフェンス手前でがっちりキャッチ。そのままの勢いでフェンスに激突しながらも倒れることなくボールを放すことはなかった。

 「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルは「もしも落ちていたら…動きの良さが目立った E外野守備陣」とのタイトルで動画を公開。「辰己リミッター解除しすぎ笑」「マジで今日の勝ちは守備の頑張りがでかい!」「鉄壁すぎるわ笑」と絶賛していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)