【MLB】メッツの新監督候補に前エ軍指揮官オースマス氏 米メディア「頭が切れる野球人」

【MLB】メッツの新監督候補に前エ軍指揮官オースマス氏 米メディア「頭が切れる野球人」

エンゼルスから退団となったブラッド・オースマス元監督【写真:AP】

CBSスポーツが候補10人を列挙、マドン氏やジラルディ氏の名前も

 ミッキー・キャラウェイ監督を解任したメッツの後任候補として、米メディア「CBSスポーツ」を10人を列挙。大谷翔平が所属するエンゼルスの監督を解任されたブラッド・オースマス氏をその中の一人に挙げた。
 
 「CBSスポーツ」はオースマス氏について、「獲得する可能性は高くないと思うが、取り上げる価値はある」と指摘。「フロントオフィス(=球団運営に関する仕事)の経験があり、頭が切れる野球人として知られる。一般的には監督としてよりも、フロントオフィスに関わる仕事の方が優れていると考えられている」と伝えた。

 カブスの監督を退任したジョー・マドンの名前も挙げられているが、「彼にはエンゼルスがあるので、これが実現する可能性は低い」とし、「電話をかけてみる価値はあるかもしれない。監督としての素晴らしい実績がある。だが、金銭的なことが問題になるかもしれない」とリポートした。

 ほかにはヤンキース元監督のジョー・ジラルディ氏、レンジャーズ、オリオールズなどで監督を務めたバック・ショーウォルター氏、ブルージェイズ元監督のジョン・ギボンズ氏、ヤンキースのスペシャルアシスタントであるカルロス・ベルトラン氏、昨季までメッツ一筋でプレーしたデビッド・ライト氏、アストロズのジョー・エスパーダコーチ、 ドジャースのボブ・ゲレンコーチ、メッツのルイス・ロハスコーチの名前を挙げている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)