【MLB 優勝決定S】ナ軍が球団創設51年目で初のリーグ優勝 5月には借金12、V確率0.1%からの快進撃

【MLB 優勝決定S】ナ軍が球団創設51年目で初のリーグ優勝 5月には借金12、V確率0.1%からの快進撃

球団創設51年目で初のリーグ優勝を決め喜ぶナショナルズナイン【写真:Getty Images】

借金12以上を背負ったチームのワールドシリーズ進出はMLB史上4チーム目

 ナショナルズは15日(日本時間16日)、本拠地で行われたカージナルスとのリーグ優勝決定シリーズ第4戦に7-4で勝利し、4連勝で初のリーグ優勝、ワールドシリーズ進出を決めた。5月には借金12を抱えるなど、低調なスタートからのリーグ優勝に注目が集まっている。

 ナショナルズは、オフに主砲ブライス・ハーパー外野手がFAで流出。レギュラーシーズンも低調なスタートとなり、5月23日には借金12で首位と8.5ゲーム差。ワイルドカード圏内と5.5ゲーム差のナ・リーグ東地区4位に沈んでいた。

 しかし、そこから怒涛の快進撃を見せる。6月27日に借金を完済すると、貯金24でフィニッシュ。リーグ優勝こそ逃したものの93勝69敗でナ東地区2位になってワイルドカードを獲得し、ブルワーズとのワイルドカードゲームを逆転で制した。さらに地区シリーズ第5戦では、延長10回に劇的グランドスラムでドジャースを撃破。カージナルスとのリーグ優勝決定シリーズでは勢いそのままに4連勝で初のリーグ優勝を決めた。

「MLBスタッツ」公式ツイッターは、野球データサイト「ベースボールリファレンス」でのリーグ優勝の確率が、5月25日時点では0.1%しかなかったことを紹介。表彰式の写真を添えて「今を見てみろ」と投稿した。また「ESPNスタッツ」は、借金12以上からワールドシリーズに進出したのはMLB史上4チーム目になると紹介。そのうち世界一に輝いたのは、1914年のブレーブスのみとしている。

 前身のモントリオール・エクスポズ時代も含め、球団が創設された1969年からMLB最長の51年目で初のリーグ優勝を達成したナショナルズ。この勢いで世界一に輝くか、ワールドシリーズの戦いに注目が集まる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)