WBSCも「スター」奥川のドラフトに注目 U-18W杯の圧巻18K動画を再投稿

【プロ野球のドラフト会議】星稜の奥川恭伸投手に世界野球ソフトボール連盟も注目

記事まとめ

  • 17日に行われるプロ野球のドラフト会議で、星稜の奥川恭伸投手に注目が集まっている
  • 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)も「トップ指名と予想されている一人」と注目する
  • WBSC公式ツイッターは、奥川が18三振を奪ったU-18W杯のカナダ戦の映像を公開している

WBSCも「スター」奥川のドラフトに注目 U-18W杯の圧巻18K動画を再投稿

WBSCも「スター」奥川のドラフトに注目 U-18W杯の圧巻18K動画を再投稿

ドラ1の大本命とされている星稜・奥川【写真:荒川祐史】

ドラフト前日にツイッターを更新「オクガワはトップ指名と予想されている一人」

 プロ野球のドラフト会議が17日に行われる。今年、最も大きな注目を集める選手の一人が星稜の奥川恭伸投手だ。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)も日本の一大イベントに注目しており、U-18ワールドカップで奥川が見せた圧倒的な投球の映像をあらためて公開している。

 複数球団の競合は確実と見られている奥川。WBSC公式ツイッターはドラフトを翌日に控えた16日に「明日:NPBドラフト。U18W杯のスター、ヤスノブ・オクガワはトップ(1位)指名と予想されている一人」と投稿した。さらに「回想:21打者と対戦して18アウト。18奪三振」と続け、「K」の字を18個並べてU-18W杯のカナダ戦の映像を公開している。

 奥川はスーパーラウンドのカナダ戦に先発し、7回2安打1失点18奪三振という驚異的な投球を披露。WBSCが投稿した動画は、この18奪三振全てを収めたダイジェストとなっており、再生回数は約24万回を記録している。

 奥川はいったい、どの球団にいくのか。一人の高校生の“未来”に日本以外からも注目が集まっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)