【ドラフト】佐々木朗希、運命の瞬間を200人超見守る 会見場入り、報道陣は35社128人

【ドラフト】佐々木朗希、運命の瞬間を200人超見守る 会見場入り、報道陣は35社128人

会場入りした大船渡・佐々木朗希(奥)【写真:編集部】

西武、ロッテ、日本ハムら複数の球団が1位指名を公言

 高校最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手が17日、ドラフト会議指名会見を行う大船渡市内の会見場に到着した。会場には大船渡高校の野球部員54名、保護者37名、その他、地元、学校関係者、報道陣35社128人報道陣も駆けつけ、200人以上が佐々木の運命の瞬間を見守る。

 佐々木については西武、ロッテ、日本ハムら複数の球団が1位指名を公言するなど、その行き先に注目が集まっている。佐々木は指名球団が確定後、壇上で会見を行う予定となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)