【ドラフト】日ハム栗山監督、初くじ引き成功! 5連敗止めてJFE西日本・河野の交渉権獲得

プロ野球ドラフト会議が17日行われた 栗山英樹監督は16年以来のくじ引き役で初成功

記事まとめ

  • 「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が17日、都内で行われた
  • 日本ハムは1位指名の佐々木朗希投手を外し、外れ1位でJFE西日本の河野竜生投手を指名
  • 栗山英樹監督は16年以来のくじ引き役で、6度の挑戦で初めて成功した

【ドラフト】日ハム栗山監督、初くじ引き成功! 5連敗止めてJFE西日本・河野の交渉権獲得

【ドラフト】日ハム栗山監督、初くじ引き成功! 5連敗止めてJFE西日本・河野の交渉権獲得

日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】

オリックスとの競合で河野の交渉権を獲得

「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が17日、都内ホテルで行われた。日本ハムは1位指名を公言していた佐々木朗希投手を外し、外れ1位でJFE西日本の河野竜生投手を指名。オリックスとの2球団競合の末、交渉権を獲得した。

 栗山監督は16年以来のくじ引き役。オリックス・西村監督に次いで残りくじを引いた。交渉権獲得の文字を確認すると、笑顔でガッツポーズを作った。13年3連敗、16年2連敗で5連敗中だったが、6度の挑戦で初めて成功した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)