ホークス柳田が3年連続日本一へ意欲 「なかなかない機会、モチベーションに」

ホークス柳田が3年連続日本一へ意欲 「なかなかない機会、モチベーションに」

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

自身初の巨人との頂上決戦 「すごい強い相手、挑戦したい気持ち」

■ソフトバンク – 巨人(日本シリーズ・19日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは18日午後にヤフオクドームで全体練習を行い、19日開幕の巨人との日本日本シリーズに備えた。選手会長の柳田悠岐外野手は「あと4つ勝つという気持ち」と決戦前の心境を語った。

 3年連続で迎える日本シリーズ。鷹の主砲は「あと少しなんで頑張ろうという気持ち。雰囲気はいいと思います。みんな、あと4つ勝つという気持ちでやっています」と力を込めた。

 相手は球界の盟主といわれる巨人。19年ぶりの激突でもちろん自身初の対戦になる。「投打とも素晴らしい選手がいるんで、すごい強い相手ですけど自分たちの野球で向かっていきたいし、挑戦したいという気持ちです」と敬意を表した。そして相手先発の山口には「真っ直ぐが強いし、コントロールもいい。隙がない素晴らしい投手。難しい相手になると思います」と警戒を強めた。

 大舞台に臨む時の心境を問われると「何も考えてないです。平常心? いや、何も考えてないです」とギータ節を炸裂。3年連続日本一に向けては「なかなかない機会。達成することをモチベーションにしてやります」と意欲を示した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)