【日本S】第2戦のスタメン発表 鷹は1番に“左キラー”川島、巨人は若林&重信を起用

【日本S】第2戦のスタメン発表 鷹は1番に“左キラー”川島、巨人は若林&重信を起用

ソフトバンク工藤公康監督(左)と巨人・原辰徳監督【写真:藤浦一都、Getty Images】

先発はソフトバンクが高橋礼、巨人がメルセデス

■ソフトバンク – 巨人(日本シリーズ・20日・ヤフオクドーム)

 巨人とソフトバンクが戦う日本シリーズは20日、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで第2戦が行われる。18時30分予定の試合開始に先立って両チームのスターティングラインナップが発表された。

 第1戦に勝利したソフトバンクは、対左投手対策として「1番・二塁」に川島を起用。前日に決勝弾を放っていたグラシアルを5番に、松田宣を6番にそれぞれ上げた。先発マウンドにはサブマリン右腕の高橋礼が上がる。

 一方、初戦を落とした巨人は、前日先制のソロ本塁打を放った阿部が「5番・DH」でスタメン。大城がマスクを被り、7番から若林、田中俊、重信が並ぶ。先発はメルセデス。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【ソフトバンク】
1(二)川島
2(遊)今宮
3(中)柳田
4(指)デスパイネ
5(左)グラシアル
6(三)松田宣
7(右)中村晃
8(一)内川
9(捕)甲斐
投手 高橋礼

【巨人】
1(右)亀井
2(遊)坂本勇
3(中)丸
4(一)岡本
5(指)阿部
6(捕)大城
7(三)若林
8(二)田中俊
9(左)重信
投手 メルセデス(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)