日本S第4戦、窮地の巨人はエース菅野、王手のソフトバンクが38歳和田 NPBが予告先発発表

日本S第4戦、窮地の巨人はエース菅野、王手のソフトバンクが38歳和田 NPBが予告先発発表

巨人・菅野智之(左)、ソフトバンク・和田毅【写真:Getty Images、藤浦一都】

菅野は9月15日以来の登板、和田はルーキーイヤーに胴上げ投手に

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・23日・東京ドーム)

 日本野球機構(NPB)は23日に行われる日本シリーズ第4戦(東京ドーム)の予告先発を発表。崖っぷちの巨人は菅野智之、日本一へ王手をかけたソフトバンクは和田毅が先発する。

 菅野は今季腰痛などに悩まされ入団7年目で初めて規定投球回に到達できず、22試合に登板、11勝6敗、防御率は自己ワーストの3.89にとどまった。阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ登板も回避しており、9月15日の阪神戦以来の登板となる。

 38歳の和田は今季12試合に登板して4勝4敗防御率3.90。ルーキーだった2003年の阪神との日本シリーズでは3勝3敗で迎えた第7戦に先発して2失点完投勝利を飾り、胴上げ投手になっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)