巨人菅野が日本シリーズ第4戦に先発 初回は2三振を奪って3者凡退スタート

巨人菅野が日本シリーズ第4戦に先発 初回は2三振を奪って3者凡退スタート

巨人・菅野智之【写真:Getty Images】

9月15日以来の実戦登板、1回の最速は柳田に投じた151キロ

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・23日・東京ドーム)

 ソフトバンクの3連勝で迎えた日本シリーズ第4戦が23日、東京ドームで行われ、巨人の先発菅野智之投手が1回を3人で退けた。牧原を一ゴロに仕留めると、今宮、柳田を見逃し三振に封じた。15球を投げて最速は柳田の初球に計測した151キロだった。

 菅野は今季腰痛などに悩まされ入団7年目で初めて規定投球回に到達できず、22試合に登板、11勝6敗、防御率は自己ワーストの3.89にとどまった。阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ登板も回避しており、9月15日の阪神戦以来の登板となったが、上々の立ち上がりとなった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)