【日本S】崖っぷちの巨人が反撃開始! 岡本のシリーズ初本塁打となる2ランで1点差に迫る

【日本S】崖っぷちの巨人が反撃開始! 岡本のシリーズ初本塁打となる2ランで1点差に迫る

巨人・岡本和真【写真:Getty Images】

この回からマウンドに上がったスアレスから右翼スタンドへの2ランを放つ

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・23日・東京ドーム)

 巨人に待望の一発が飛び出した。23日、本拠地・東京ドームでの日本シリーズ第4戦。3点ビハインドで迎えた6回、4番の岡本が反撃の狼煙をあげる2ランを放ち、1点差に詰め寄った。

 5回まで1安打無失点と好投していた和田がマウンドを降り、この回からスアレスが登板。1死から坂本勇が四球で出塁。丸は見逃しの3球三振に終わったが、4番の岡本が待望の一発を放った。1ボールからの2球目、高めに抜けたフォークを捉えると、打球は巨人ファンが埋めた右翼席へと飛び込んだ。1点差に詰め寄る反撃の2ラン。本拠地のファンは一気に湧き上がった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)