DeNA伊藤光が国内FA権行使せず残留、ヤクルト屋宜は戦力外…各球団発表、23日の戦力外、FAは?

DeNA伊藤光が国内FA権行使せず残留、ヤクルト屋宜は戦力外…各球団発表、23日の戦力外、FAは?

DeNA・伊藤光【写真:荒川祐史】

伊藤光は昨季途中に加入し、今季84試合の出場で打率.254、8本塁打、27打点

 DeNAの伊藤光捕手は23日、横浜市内の球団事務所で会見を開き、国内FA権を行使せずに残留することを表明した。昨年7月にオリックスからトレードで加入し、今季は84試合の出場で打率.254、8本塁打、27打点の成績を残していた。

 ヤクルトは、屋宜照悟投手に戦力外通告を行ったと発表した。屋宜は2012年のドラフト6位でJX-ENEOSから日本ハムに入団。13年に3試合、15年に18試合に登板したものの、16年は登板機会がなく、17年7月に杉浦とのトレードでヤクルトに移籍。17年は1試合、今季は1試合の登板に終わっていた。

 ヤクルトは第1次通告期間で、村中恭兵投手、岩橋慶侍投手、沼田拓巳投手、大引啓次内野手、山川晃司捕手の5選手に戦力外を通告していた。

■セ・リーグ

【DeNA】
伊藤光捕手 国内FA権行使せず残留

【ヤクルト】
屋宜照悟投手 戦力外通告(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)