【日本S】シリーズ無安打だった丸が左越え適時二塁打 巨人が7回に1点差に迫る

【日本S】シリーズ無安打だった丸が左越え適時二塁打 巨人が7回に1点差に迫る

巨人・丸佳浩【写真:Getty Images】

今シリーズ15打席連続無安打、沈黙を続けていた男が意地の一打

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・23日・東京ドーム)

 巨人丸佳浩外野手が意地の一打をはなった。23日の東京ドームで行われたソフトバンクとの日本シリーズ第4戦、2点を追う7回2死一、二塁でモイネロから左越え適時二塁打を放った。

 広島から今季FA移籍し、巨人の一員として初めて臨んだ日本シリーズで丸は大不振。前の打席まで15打席連続無安打と沈黙を続けていた。丸の一打で巨人は1点差に。負ければ4連敗で敗退という一戦で必死に食い下がっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)