【日本S】巨人阿部が19年間の現役生活に別れ 試合後に後輩から10度胴上げされる

【日本S】巨人阿部が19年間の現役生活に別れ 試合後に後輩から10度胴上げされる

巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】

第4戦は代打で死球、一塁の守備に就いて迎えた最後の打席は二ゴロ

■ソフトバンク 4-3 巨人(日本シリーズ・23日・東京ドーム)

 巨人は23日、日本シリーズ第4戦でソフトバンクに3-4で敗れ、4連敗で日本一を逃した。今季限りでの現役引退を表明している阿部慎之助捕手は代打から途中出場も、1打数無安打1死球。現役最後の打席はニゴロに終わった。

 試合後には、巨人ファンから慎之助コール、ソフトバンクファンからも大きな拍手が送られる中、後輩から10度胴上げされた。

 阿部は今シリーズ第3戦まで先発出場。第1戦の第1打席で千賀から先制本塁打を放つなど計3安打を放った。ベンチスタートだったこの日も6回の代打で死球を受けた後に一塁の守備に。8回の現役最後の打席はモイネロの前に二ゴロに倒れた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)